研究概要

計算材料科学研究室では、マルチスケールモデリングの概念に基づいて転位ダイナミクスの数理モデルを構築し、高精度な材料強度シミュレーションを可能にすることを目指した研究を行っています。マルチスケールモデリングに基づいて材料強度のメカニズムをシミュレーションすることによって、転位のミクロな特性や他の欠陥との相互作用がおよぼす、マクロな材料の機械的特性への影響の理解を行うことが可能になります。広い空間・時間スケールに渡る材料の変形機構の全貌を詳細に理解することによって、ミクロな欠陥挙動の制御に基づく高精度な材料設計が可能になります。


最新情報&更新情報

2013.9.16 画像を追加しました